スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財団法人日本相撲協会の公益財団法人への移行認定

財団法人日本相撲協会は、大正14年に文部省(現:文部科学省)より財団法人の認可を受けた公益法人です。

以前より存在する財団法人や社団法人は、公益法人制度改革により平成20年12月から平成25年11月までの間に公益財団法人・公益社団法人か一般財団法人・一般社団法人へと移行する申請をすることになります。
移行するまでの間は特例民法法人としてそのまま存続できますが、平成25年11月までに申請をしなければその時点で解散となります。

日本相撲協会は、公益財団法人への移行を目指しているといわれております。「公益認定を受ける」ということは、公益性が高い事業を行っているということの証ともいえます。国技といわれている伝統的な競技、それに附帯する伝統的な儀式や所作の存続という観点から考えれば、やはり公益認定はどうしても受けたいのではないかと思われます。
更に、公益財団法人となれば、税制上の優遇措置をこれまでと変わりなく受けられると見込まれる点も、見逃してはならないポイントでしょう。

しかしながら、公益認定を受けるには、現状でも公益目的事業比率をはじめ非常に高いハードルがあると思われます。

そして、今回の八百長事件。

公益財団法人への移行は土俵際まで追い込まれたのではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 企業経営
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えぐち

Author:えぐち
埼玉県越谷市にて行政書士をしております。株式会社・NPO法人・一般社団法人等法人設立、建設業許可・産廃業許可・飲食店営業許可・古物商許可等許認可申請、役員変更・本店移転・増資等議事録作成、電子定款認証、記帳代行等、お気軽にお問合せください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

いっぱしのぴん蔵の日記/ The private journal of Pretty damn Good PINZO (⇒mixi/gree)

『私たちが明日からできること』短期集中セミナー     “ 達人に学ぶ。 ”

貸し倉庫 埼玉 瀧田倉庫産業 社長のブログ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。